今後の予定のお知らせ

2日くらい空いてしまいました。
土曜は本当に疲れきってて更新なんて頭に無かったです。
日曜は何してたかというと、
e0360123_20572605.jpg
こんなものを買ってました。50円ですw

さて毎日更新の夢は途絶えましたが、今後どうするかのお知らせ。

最近またホットウィール熱が冷めてきています。
別に辞めるわけではないですが、しばらく大人しくなるので、ブログも不定期更新になる可能性があります。
まあ無理は禁物ですし、毎日更新する必要なんてないし...。
あと、こっちのブログもちゃんと書きたいなと。
一応、コメント返信とかはちゃんとします。

というわけで、そういうことで、以上。

[PR]
# by black-yusan | 2017-01-16 21:08 | その他 | Trackback | Comments(0)

HotWheels 2017 Chevy Ⅱ

今日はシェビーⅡのレビューです。
e0360123_23050846.jpg
シェビーⅡはフォード・ファルコンの対抗馬としてシボレーが1961年に発売したコンパクトカー。
これが「コンパクト」ってあたり、さすがアメリカですね。
本車は61年から65年まで生産された初代です。
後に3代目にて元々グレード名だった「ノヴァ」が車名となります。
e0360123_23251075.jpg
ホットウィールでは2016年登場。
本モデルは17年Aアソ「Flames」にてSTHでも登場しました。
STHを見てからノーマルを見るとどうしても見劣りしてしまいがちですが、手にとって見ると決して悪いモデルでもありません。
e0360123_23281328.jpg
ホイールはMC5。
ボディカラーはメタルフレークピンク。
サイドにフレイムスが描かれています。
給油口が塗装されているのがいいですね。
e0360123_23303443.jpg
見ての通り、窓にバリが残っている微エラー品でした。
この後シャーク隊長が手でむりやりもぎ取りました。

車高が低めでタイヤが凹んでいますね。ローライダーって言うんでしたっけ?
僕はこういうのあまり好きじゃないですがね。
売り場で実物見て「カワイイ!」って思って買っちゃったのでw
まあ食わず嫌いはよくないのでたまにはこういうのに触れるのもいいですね。
e0360123_23324040.jpg
なかなかカワイイ顔してます。
e0360123_23333888.jpg
「何かに似てるな」って思ってたら、コレでした。
e0360123_23400423.jpg
トップギアにおける「オリバー」こと、1963年式(62年式との説もあり)オペル・カデットです。
この時代のクルマってだいたいこういうデザインだったんですかね。

今更ですが、この前のグランツーリスモのバイパーの「ストライプは赤?オレンジ?」の件ですが、ゲーム中の画像を入手しました。
e0360123_23453906.jpg
...いや、これはオレンジだよなあ?

それでは。

[PR]
# by black-yusan | 2017-01-13 23:59 | HotWheels | Trackback | Comments(2)

HotWheels 2016 '07 Ford Mustang

最近コレが気になってます。

レゴのマスタングです。
今までレゴ持ってなかったのですが、これは真剣に欲しいと思いましたね。
2000円するのでポンとは買えないですが...。
でもコレ買えばドライバー人形でホットウィールのライドオンシリーズレビューできますね。
...買っちゃいそうですw

今回はそれつながりでマスタングのレビューです。
e0360123_23593701.jpg
マスタングについてはもはや説明不要ですね。
フォード日本撤退は悲しすぎます。
ちなみに本モデルは「'07 Ford Mustang」ですが元々のモデル名は「Custom '07 Ford Mustang」です。
e0360123_00141922.jpg
ホットウィールでは2008年登場。デザイナーはJun Imai氏。
ジュンイマイというとどうしても日本車というイメージから離れられないですが、割と色々な車種を手がけてますね。
17年Bアソで出たポルシェ993GT3もジュンイマイデザインだったりします。
でも、こういうのを知らずダットサンにしか目が行かない輩も多そうですけどね...。
あいつらはただダットサンって名前が付いてればなんでもいいんでしょ。
どうしてもダットサンばかり買うやつには悪い印象があります。
それはほんの一部だけで大部分は普通に集めてるってのもわかる...
とはいっても、普通のコレクターでも、例えばトラックデイの発売日に2人でダットサン全部買い占めたと武勇伝語ってるやつがいましたが、転売屋は責められるのになんでこういう輩が責められないのか不思議に思ってます。
...たぶん愚痴だけで記事一つ書けるな。
e0360123_00225608.jpg
ちなみに本車は2013年に初めてメインラインに乗りました。
つまり、それまではサイドラインやセット物のみだったわけです。
本モデルは2016年Qアソ「Art Cars」にて登場。
他がかなり奇抜なカラーリングだったのでそれらに比べると普通に感じるかもしれませんが、実は全部ドット状になっています。芸が細かいです。
e0360123_00270415.jpg
フロントグリルはカスタムされていて、往年のGT500を彷彿とさせるパーツがあったりと、マスタングファンのツボを押さえた感じが好感が持てます。
e0360123_00285451.jpg
色挿しはないですがモールドがはっきりしていていいですね。
e0360123_00295521.jpg
e0360123_00313046.jpg
ドットがずれてるのは残念ですが、むしろ昔のゲームっぽくていいんじゃないですかね。
e0360123_00325402.jpg
屋根に「16」の文字が。

マスタングは好きなクルマなのですが、バリエーションが多すぎて集められる気がしないです。
とか言いながら、来年とかには10台くらいになってそうw

それでは。


[PR]
# by black-yusan | 2017-01-12 23:50 | HotWheels | Trackback | Comments(0)

HotWheels 2017 16 Angels

今日はこの前手に入れた16 Angelsのレビューです。
ひさびさの謎車レビューですかね。
e0360123_23473874.jpg
16 Angelsは2004年登場。デザイナーはNathan Proch氏。
1998年辺りから活躍しており、あの有名な「Deora Ⅱ」のデザインを手かげた方です。
本車はジャガー・Eタイプに影響を受けているようで、デザイナーはホントは「E-go type」と名づけたかったらしいですが、それはダメやろ、ということで「Saturday Night Special」という名前になりましたが、もっとダメだろ、ということで最終的に16 Angelsとなりました。
名前の通り16気筒エンジンを搭載しております。
また、本車のファンクラブっぽいものまで存在しているようで、そこそこ愛されているようです。
e0360123_23575909.jpg
本車はハロウィン仕様のポッパウィリーに続いて登場した「Holiday Racers」のうちのクリスマス仕様車。2017年Cアソ。
本車はCアソのSTHでもあり、金ぴか塗装でしたが、ボディがプラスチックなのでは...?という噂があります。
一応、金(?)ボディにクリスマス仕様のグラフィック、ホワイトのタイヤに金のホイールというのはノーマルもSTHも共通です。
カード台紙のサンタクロースがなかなかファンキーですね。
e0360123_00061845.jpg
なかなか魅力的なラインです。
最初は「どこがEタイプなんだよ」と思いましたが、形状ではなく印象が影響を受けてるんですかね。
Eタイプは一度「世界でもっとも美しいクルマ」に選ばれてますし、そう思うとこの16 Angelsにある意味美しいと感じるのは必然かもしれません。
...なんて詩的なこと言っても読者は増えないけどね。
e0360123_00091190.jpg
e0360123_00093813.jpg
よく見るとエンジンが緑、リアウィンドウが無いなどなかなか奇特なクルマです。
e0360123_00110002.jpg
e0360123_00113389.jpg
なかなかカッコいいですね。
とはいえ、「そうでもないやろ」と言う人は絶対にいると思います。
そんな方にはコチラ。
e0360123_00141332.jpg
なんでコンセプトアートって実物よりカッコよく見えるんでしょうかね。
e0360123_00151557.jpg
裏。赤はクリスマス感がありますね。
...今日1月11日だぞ。何言ってるんだ俺。
e0360123_00161845.jpg
分解しました。4パーツ構成...なのですが、
e0360123_00171478.jpg
タイヤが簡単に外れました。
今までこういうの無かったのでちょっと驚きました。
e0360123_00181460.jpg
エンジン、ラジエーターグリル、内装のパーツ。
右ハンドルなのもEタイプを意識してるんでしょうか。
樹脂色まんまなので、メタリックグリーンかクローム系で塗ってあげるとかなり見栄えが変わりそうですね。
今度やってみます。

それでは。


[PR]
# by black-yusan | 2017-01-11 23:59 | HotWheels | Trackback | Comments(2)

目指せ毎日更新。

今回はダッジ チャージャー500のレビューです。
e0360123_23354168.jpg
チャージャー500はチャージャーの中でも当時のNASCARを意識したレース志向のモデルで、リアウィンドウ形状の微調整により空力面での性能が向上しています。
ちなみに本車をベースとしたのがダッジ チャージャー・デイトナです。
当時は本当の意味でのストックカーレース(ストック...吊るし、つまりノーマルと言う意味)だったため、ベース車両の性能が重要だったためこういうモデルが生まれたわけです。
今じゃこういうのないですよね~。今のWRカーもただのハッチバックの中身魔改造車だし。
「レースカーと市販者が近い」ってすごく大事だと思います。
スーパーGTなんかただのプロトタイプカーですし、あんなので市販車の販売促進になるわけないでしょう。
BTCCやWTCCみたいなツーリングカー選手権がもっと盛り上がってほしいところです。
話がそれました。
e0360123_23500494.jpg
ホットウィールでは2015年登場。デザイナーはPhil Riehlman氏。
本車は2016年Pアソ「Night Burners」にて登場。
ライトグリーンに控えめな黒ストライプが逆に目を引きます。
e0360123_23524045.jpg
ホイールはMC5。リア部にホットウィールのロゴが入ってます。
e0360123_23532621.jpg
e0360123_23541369.jpg
フロントグリルやテールライト周りはシャーシパーツです。
そのため、シャーシカラーに左右されるため、ひょっとしたら今後はこのクロームカラーしか出ないのではないかと予想してます。
e0360123_23564677.jpg
e0360123_23571554.jpg
e0360123_23575051.jpg
シンプルですがカッコいいカラーリングです。
e0360123_23581829.jpg
裏。クロームがまぶしくて見えにくいですw

本車はかなりサイズが大きめです。
e0360123_23593546.jpg
一般車と比較してこの通り。
全然違います。
e0360123_00005370.jpg
3インチミニカーの中でも大きめとされるマジョレットと比べてみてもこの通り。
大きいと飾りにくくて僕はあまり好きではありませんが...。

確か2017年もメインラインにてラインナップされる予定なので、今から欲しい方はそちらを狙いましょう。

それでは。



[PR]
# by black-yusan | 2017-01-10 23:55 | HotWheels | Trackback | Comments(0)